印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

株式会社 高垣組は確かな技術と自由な発想をもって豊かな社会づくりに貢献する総合建設業です。

雇用環境・次世代育成への取り組み


株式会社 高垣組は、従業員が、その能力を十分に発揮できるよう雇用環境の整備を行うとともに、次世代育成支援について地域に貢献する企業となるため、行動計画を策定しています。


計画期間 平成24年9月1日〜平成29年8月31日までの5年間


目標1  所定労働を削減するために毎週金曜日を「ノー残業デー」とする。

●平成24年7月 所定外労働の要因分析等を行う。
        総務部より所定外労働の多い従業員の上司に要因分析と対策を指示、報告を受け指導をする。
●平成24年8月 社内、各支店の目に付く場所に啓蒙のポスターを掲示。
●平成24年8月 当社全体会議にて周知・啓発の実施。
        以後、毎年4、8、12月に行われる全体会議にて周知・啓発を行う。

目標2  振替休日消化の徹底及び年次有給休暇の取得日数を一人当たり平均7日以上とする。

●平成24年7月 振替休日消化、年次有給休暇の取得状況を把握し計画的な取得を従業員の上司に指示する。
●平成24年8月 振替休日消化を徹底する為の「届出書」を改訂。
        全体会議にて周知する。
        以後、毎年4、8、12月に行われる全体会議にて振替休日消化、年次有給休暇の取得を奨励する。

目標3  地域の子どもの職場体験を受け入れる。

●平成24年5月 職場体験の受け入れ体制計画を作成。
●平成24年6月から地域の中学校、高校の職場体験の受け入れを年1〜2回実施する。

logo_gifu-roudoukyoku.png