印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

株式会社 高垣組は確かな技術と自由な発想をもって豊かな社会づくりに貢献する総合建設業です。

昭和30年(1955)3月 
 向中野 全林産宅地造成工事

多くの人々が、暮らしを求め、豊かさを求め、あつまります。復興への道程にあって振興された産業に伴って、急務となった住宅建設のための宅地造成を請負っていたものと考えられます。きっと、どこかの農家を頼んできたのでしょう、農耕馬で鋤とった土砂を運ぶ様子です。 まだまだ、自動車や重機があった時代ではありませんでした。

昭和30年3月 向中野 全林産宅地造成工事03.jpg