印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

株式会社 高垣組は確かな技術と自由な発想をもって豊かな社会づくりに貢献する総合建設業です。

日本初のシステム:2つの木質バイオマスボイラー + 灯油ボイラー

明宝温泉 湯星館は開業してからすでに20年となっており、灯油ボイラー老朽化への対策として木質ボイラーが検討されました。すでに郡上市では「郡上市皆伐施業ガイドライン」策定に向けての取り組み、そして明宝では明宝里山研究会による活動(間伐材利用・薪の販売など)がはじまっており、木材流通市場形成への期待が高まっていました。約1年の調査と検証を経て2014年5月、郡上市によるプロポーザルコンペが行われました。そして弊社の案が採択され同年12月17日に完成となりました。

AMGP0143.JPGAMGP0141.JPG
gazou02.jpg

このシステムは、3種類のボイラー(薪ボイラー・チップボイラー・灯油ボイラー)が連動して温泉施設に熱源を供給するもので日本では初めての仕組みとなります。ボイラーの選定と各ボイラーの特性をマッチングさせるための配管および計装類、施設周辺の敷地の特性を利用したチップサイロや搬送の仕組みなど、設備のみならず建築・土木との総合的な検討がなされています。

郡上の森から発信する地域と地球の環境創造へと

ますます深刻となりつつある森林保全、温暖化、化石燃料の不安定化する供給などを踏まえ、既設あるいは新設のプラントを検討するに際し、この技術は企業各社様あるいは地域の皆様に将来を見据えた資源確保の安定性、企業イメージ向上、地域貢献に寄与するものと確信いたします。

gazou03.jpg

AMGP0146.JPGAMGP0152.JPGAMGP0156.JPGAMGP0077-1.jpgAMGP0092-1.jpgAMGP0097-1.jpgAMGP0085-1.jpgAMGP0100-1-2.jpgAMGP0080-1.jpg







unnamed (1).jpg





テクノタイトル.jpg
nikkengakuin gujo logo.jpg